本文へ移動

寺下事務所のホームページを御覧いただきありがとうございます

和歌山の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の業界に携わること38年以上、寺下事務所としては28年を過ぎました。時代の流れとともに法律や制度もかわり、便利な時代になったなぁと感じております。しかし、便利な環境が整う反面、様々な問題や疑問も新たに浮かび上がっておると感じております。
 
司法書士のお仕事は、多岐にわたっております。幅広い知識と経験に基づき、時代の流れにも皆様の御依頼にも応えられるよう日々変化、前進しております。何か疑問に思うこと、専門家に確認したいこと、どんな些細なことでも、お気軽にご相談下さい。皆様のお力になれると思います!!
事務所外観写真
和歌山地方法務局本局の庁舎移転
和歌山市役所に掲載
土地測量

寺下能明事務所

合同庁舎と裁判所の東道路側に当事務所があります。

和歌山地方法務局本局の庁舎移転

合同庁舎、3階4階部分に移転します。

和歌山市役所1階にて

和歌山市役所1階ロビーの電光掲示板に当事務所が掲載されております。

測量

土地境界の問題、土地の面積を知りたい、など土地に関する問題が出た時には測量が必要になります。

当事務所は和歌山県内でも数少ない「測量・登記総合事務所」になります。

私どもは和歌山県内でも数少ない「測量・登記総合事務所」になります。
 
不動産を売買したり、家を新築したり・・・と不動産をあれこれする場合には登記や測量が必要になります。
 
簡単にご説明すると、
測量業務もでき、不動産登記・商業登記(会社設立)等の登記業務を全て行うことができます。
ということは、業務がスムーズに運び、寺下事務所には多くの知識があるということになります。
(司法書士、土地家屋調査士、行政書士の各業務内容については「こちら」をご覧下さい。)
 
また、債務整理業務(簡裁代理権の範囲内による)や官公庁許認可代理申請業務、後見(補佐補助)人業務など幅広く皆様の御依頼に対応致しております。
 
時代の変化とともに最新の法令・実務にも対応しており、最新の情報を提供出来るよう日々前進しています。
 
 
環境もアットホームで外観からも一軒家の一部を利用しております。階段等もなくドア一つの仕切りですので、お気軽に来所できるかと思います。
 
法律は決まっているものですが、当事務所は「丁寧・臨機応変」がモットーで、皆様の一人一人違う生活にあった答えを、専門的な用件でもわかりやすくご説明し、御理解いただけるまで徹底してサポートしております。

何もわからない人のために☆

わたしたちのような業界に身近と感じる人は少ないのではないでしょうか。
 
司法書士とは?
登記とは?
相続?
測量?
 
こういう場合は「誰に」、「どこに」聞けばいいの?
 
上記の疑問をもつことは普通だと思います。
相談しに行くと費用がかかるのではないか?など
いきなり専門家に聞くのは少し気が引けるという方もいるかと思います!!
 
直接、相談しにいくのはちょっとと言う方は、最低限の対応は、国の機関である「法務局」や「和歌山市役所」などの公的機関でも話は聞いてくれます。
 
私たちのような司法書士に依頼しよう考えている方は、どこの誰に依頼すればいいのか、迷ってしまうのではないでしょうか?
探す手段として、まず初めの判断材料になるのは、口コミであったり、ホームページや広告だと思います。
 
しかし、和歌山の司法書士ホームページを公開しているところはとても少なく比較しにくいのが現状だと思います。
比較しにくい中でも、一度は色々なホームページ等をご覧のうえ一度比較して見て下さい。
 
司法書士や行政書士のお仕事は国家試験の合格後、各会に登録し、開業と至ります。
開業してしますと、一見周りからはみんな一緒に見えてしまいがちですが、資格をもてば皆同じ仕事量ができるというほど簡単なお仕事ではありません。
腕のいいお医者さん、車屋さんと一緒です。
実績・経験・知識がとても大事であり、皆様の疑問を解決する大切な材料と成ります。
 
特に測量を依頼しようとしている方は、上記の内容はとても大切です。
一朝一夕ではいかないのが土地の測量や経緯です。
当事務所は、測量から裁判につながる場合など難しい判件などでも、長年からの経験と豊富な知識を提供し、サポートできると思います。
 
 

お知らせと新着情報

☆和歌山
☆司法書士
〒640-8142
和歌山県和歌山市三番丁18番地
TEL:073-436-7810
FAX:073-436-7803
1
2
6
0
5
2
TOPへ戻る