測量・境界・地籍調査

測量・境界について

登記申請代行のほか測量も承っております。
 
この土地の面積はどれくらいあるのか?
塀(ブロック)を造りたいのだが、お隣さんとの境界がわからない…
土地を購入するときに境界の確認をしたい。
建物を建てたいのだが…
祖父母の土地を二つに分けてほしい。
 
などなど…
 
皆様の様々な問題や疑問にお応え致します!!!!

地籍調査

 和歌山市で、市町村が主体となって行われる「地籍調査」事業が拡大してきております。
 そこで、「地籍調査」を簡単に説明いたします。
 
 現在、法務局(登記所)に備え付けられている登記簿や地図(公図)は、その多くが明治時代の地租改正時に作成された記録をもとに、今日に至るまでの間に加除修正が加えられてきたものです。そのため、長い年月を経た今日では、登記簿記載の面積が実際とは異なっていたり、公図に描かれた土地の境界・形状が不明確であったりするために、土地の正確な情報を把握することが困難な場合が多いのが実態です。
 地籍調査は、限りある土地を有効活用・保全するために、このような状況を改善し土地に関する記録(地籍)を明確化する公共の事業です。
 
 
 地籍調査の行われた地域では、以下のことに影響がでてきます。
・近隣との境界紛争の防止
・道路・下水道の整備や、再開発などの公共事業の円滑化
・災害復旧活動の迅速化
・土地取引(売買等)の円滑化
・課税の公平性            等々
 
和歌山県HPに説明されています↓

▼お気軽にお問い合わせください